どんなネットビジネスでも必ずデメリットが!

目安時間 4分

Kindleでネットビジネスのいろんなジャンルの本を読んでみて、

改めて感じたこと。

 

 

アドセンスはもちろん、

どの分野においても

それぞれにそれぞれのメリットとデメリットがあると思う。

 

 

アドセンスにはアドセンスの良さがあるし

サイトアフィリでもせどりでも転売でも

それぞれのメリットはある。

 

 

それと同時にそれぞれのデメリットもあるから

 

「○○こそが最高の副業の手段です!」

 

ってのは、

まあ基本的にはないんじゃないかな。

 

 

だからこそ、

 

自分がどれをやりたいと思うか

どれだったら続きそうか

 

っていう視点を重視して

改めて考えてみた。

 

 

 

で、出てきた候補が、

中古雑誌せどりのゆるせど。

 

 

実は、せどりと転売の違いもよく分かってません(笑

 

 

ただ、

 

この教材のスタンスがゆるく続けよう

 

ってのが、個人的にはちょっと目を引いたんだ。

 

 

 

この教材を紹介している人がいっぱいいるから

その人たちのブログやらレビュー等を見たみた。

 

 

 

その中ですごく印象的だったのがこれ↓

 

「教材を読むのに1時間くらい、

2時間もあれば十分読めるよ」

 

 

 

個人的には、

教材って結構しっかり書かれてる方がいいし

 

まともに作られてるものって

それなりのボリュームがあったりするんです

(詐欺まがいなモノは除くとしてね)

 

 

もちろんんそれで素晴らしい事なんだけど

ちゃんと全てを理解するために読み込むのも

それなりに時間かかるものだとも思う。

 

 

だから、気軽に始められそうなで

なんかすぐ読めてすぐできちゃいそうな雰囲気に

とても興味を持ったんです。

 

 

やり方は、

ブックオフで本を仕入れてアマゾンで売る。

 

 

さいわいブックオフは近くにあるし

仕事帰りにいくつか店舗をまわることもできそう。

 

 

だから試しにちょっとかじってみたいなって思うんで、

まずは購入して中身を見てみよう。

 

この記事に関連する記事一覧

澤村 仁

アーカイブ
カテゴリー
メタ情報