中古雑誌せどりでコスパ良く稼ぐにはネット仕入れは必須!

目安時間 6分

できる限り少ない時間で

できるだけたくさんお金を稼ぎたい

と僕はいっつも思っています。

 

せどりで言うなら

超少ない時間で山ほど仕入れたい!

 

 

きっとあなたも

似たようなことを思ってるかと思います。

 

これを実現するには、

ブックオフに行って仕入れるだけでなく

ネットからの仕入れが極めて重要です。

 

 

ネット仕入れなら

ものの30分で4~5冊仕入れられます。

 

もちろん、利益になるからって

なんでもかんでも仕入れてるわけじゃないですよ。

 

1冊当たり、

最低でも500円以上の利益になるものだけを

選んで仕入れています。

 

 

最低の利益金額で計算すると、

4冊 × 500円 = 2000円。

 

ここにかかった時間が30分だから、

時給にすると4000円相当です。

 

ものによっては、

利益の額が1000円だったり

3000円や5000円のもあります。

 

その場合はもっと時給が高くなります。

 

仮に仕入れたのが1冊だけだとしても

30分で500円以上の利益だから、

時給1000円以上にあたるわけです。

 

 

決められた時間に出勤するわけでもなく

お客さんの相手をするわけでもなく

職場の人間関係に気をつかうわけでもなく

 

パソコン画面を見ながら

マウスをカチカチしてるだけで、

 

あるいは、

スマホをポチポチしてるだけで

それ相応のお金が稼げるんです。

 

いかに少ない時間で、いかに少ない労力で

いかに多くの利益を出すかという点で考えると、

めちゃくちゃコスパ高いです。

 

 

僕は、実際にネット仕入れした時、

たった30分しかやってないくせに

 

「いや~、今日もとてもイイ仕事したね~」

 

って毎回毎回思っています。

 

 

なお、今の僕の仕入れの

6~8割がネットからです。

 

最初の頃は、ネット仕入れをやってなくて

もっぱらブックオフに行っていたけど、

ネット仕入れをするにしたがって、

作業時間が減っていきました。

 

仕入れにかける時間はドンドン減っていくのに

仕入れた数はドンドン増えていったんです。

 

しかも、ブックオフ店舗に行かないから、

その移動時間の分も減らせました。

 

 

ブックオフに行って仕入れる楽しさや面白さもあるから

ネット仕入れだけにはならないけど、

今の仕入れのメインはネットになっています。

 

コスパの良いやり方で進めていくなら

ネット仕入れは間違いなく必須です。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆P.S.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

中古雑誌せどりの師匠、永峯さんのメルマガで

ネット仕入れについて話してる時があって、

 

配信日:7月12日

件名:コ〇ナで給料が出ない

 

その編集後記で

 

「それも1日30分ほどで

1週間に20冊ほどは仕入れているので

 

まあ店舗に行かなくてもいいと言えばいいんですが

店舗はやっぱり価格が安いのでね~。」

 

って言ってます。

 

 

この文章を読んだとき、

「これだ!これこそが理想形だ!」

って思ったんです。

 

ネット仕入れだけでも十分な利益があって

なおかつ、

店舗に行くメリットがあるから、それも行う。

 

どちらか一方に頼り切るのではなく

両方のメリットをうまく活用して

自分がやりやすいペースで進めるのが一番だと。

 

 

なお、

毎月の収支を計算する時に、

ネットから仕入れた数もカウントしてるんですが、

最も多い月で72冊でした。

 

永峯さんが言う「1週間で20冊ほど」って

おおよそ月に80冊です。

 

その数字にはあと一歩及びませんが、

まあ、なかなか悪くない数字だと思ってます。

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

澤村 仁

澤村 仁

初めまして。神奈川県に住むアラフォーです。 昼間は作業療法士としてリハビリの仕事をしています。 以前はアドセンスをしていたけど挫折。 休日が1ヵ月に2日間だけという状態で中古雑誌せどりをスタート。 最高月収が20万円を超えることができました。

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ