中古雑誌せどりの実践で初めて〇万円で売れたもの

目安時間 6分

僕は最初の頃、雑誌を仕入れてましたが、

今は本も仕入れています。

 

雑誌の仕入れに慣れてきたので、

扱うものを広げるようにしました。

 

ブックオフには雑誌以外にも

いろんなものが置いてありますからね。

 

 

基本的に仕入れの判断はほぼ同じです。

 

 

気になる本を手に取り、

過去のデータをチェックします。

 

まず最初に、

今のアマゾンで売られている価格を確認し、

その次に、過去にどれだけ売れてたか、

どんな値段で売れてたかを見るだけです。

 

 

それをチェックして最初に嬉しくなるのが、

アマゾンで売られてる価格を確認する時です。

 

その本の仕入れ値が数百円なのに、

アマゾンでの価格が5000円だったりすると

 

「うおぉおおーー-!」

 

ってテンションが急激に上がります。

 

 

過去のデータもチェックすれば、

その時点でおおよその売値もわかるので、

 

「〇〇〇〇円の利益、ゲットだぜ!!!」

 

ってな感じで、

その瞬間が一番嬉しくて楽しいです。

 

 

その一方、ぬか喜びすることもあります。

 

現在のアマゾンの価格が高くて

一瞬期待するんだけど、

過去1年間で1回も売れてなかったりして、

 

「んだよー、全く売れてないじゃん。

ぬか喜びさせないでくれよ」

 

ってなることもしょっちゅう。

 

 

この前も本をチェックしてて

そんなパターンかと思ったんですよ。

 

 

 

気になる本を手に取って

アマゾンの値段をチェックしてみたら、

 

 

っ!!!!!!

 

 

え、なにこの値段?

 

なんでこんなに高い値段が付いてるの?

 

 

いやいやいや、ちょっと待て

ちょー-っと待とうか

 

超高額な値段なだけで、

全く売れてないかもしれない。

 

そんなケースは今まで何度もあったし、

ぬか喜びして凹んできたじゃん。

 

だから、

ちゃんと過去にどれだけ売れてるか

どんな値段で売れてるかを確認してから。

 

焦るな、焦るな。

 

 

そう思いながらスマホをポチポチして

過去のデータをチェックしたら、、、

 

 

こ、こ、こいつ、2万2000円で売れるぞ!

 

 

心の底からガッツポーーーーズ!!!!!

 

 

さすがにテンション大爆発。

興奮しすぎてマジで鼻血が出そうだよ。

 

 

そっからは、

ずー--っとニヤニヤしっぱなし。

 

もしマスクがなかったら

善良な市民の誰かが通報してたと思う。

 

間違いなくお巡りさんに

呼び止められてました。

 

 

でも、マスクしてるからいいもんね。

1ミリも我慢する必要ないもんね。

 

 

しかも、ブックオフに入ってから

まだ5分しか経ってません。

 

ホントはもう少しの間

チェックしてくつもりだったけど、

もういっかな。

 

いきなりこんなの手にしちゃったら

おしまいでもいいっしょ。

 

っていうことで

鼻歌を歌いながら帰りました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆P.S.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今までせどりをしてて、

1万円以上の値段で売れる雑誌を

初めて仕入れた時は

それはそれはテンション爆上がりでした。

 

けど、この本を仕入れた時は、

さらにその上の上の上。

 

 

また仕入れたいなー

 

 

ちなみに、本はこちらです↓

【メルマガ読者さんだけの限定情報になります】

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

澤村 仁

澤村 仁

初めまして。神奈川県に住むアラフォーです。 昼間は作業療法士としてリハビリの仕事をしています。 以前はアドセンスをしていたけど挫折。 休日が1ヵ月に2日間だけという状態で中古雑誌せどりをスタート。 最高月収が20万円を超えることができました。

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ